オーストラリア留学ならTAKEOFF Gold Coast オーダーメイドプラン&日本人医師のサポート/私立各校&Queensland州立(EQI)小・中・高校公式エージェント

スタッフブログ

オーストラリアン英語(2)

  • 2022/08/25
  • Mieko Pfitzner
  • その他,ゴールドコーストの暮らし

こんにちは。テイクオフゴールドコーストのフィッツナーです。

ゴールドコーストは朝晩は寒いですが、日中暖かい日もあり、オーストラリアの国花のワトルやピンクトランペットなども咲き始めて、春が近づいているのを感じます。

さて、前回のブログでオーストラリアン英語(オージーイングリッシュ)について書きました。

オーストラリアン英語(1)

クイズ形式で、次回に正解を載せますと書いたので、今回はその和訳を載せたいと思います!!

  • G’day mate               ゲダイ マイト   → こんにちは
  • Good on ya mate    グッドンヤ  マイト    →     よく出来たね
  • Hi, Possum              ハイ、ポッサム    → (親しい人に)こんにちは
  • Cool Bananas          クールバナナ     →      いいね、凄い
  • This arvo      ディス アーボ                →     今日の午後
  • Ambo      アンボ       →  救急車
  • Coppers     コッパーズ     →  警察官
  • Tea       ティー        → 夕飯
  • Brekkie      ブレッキー      →     朝食
  • Barbie         バービー      → バーベキュー
  • Snag               スナッグ      → ソーセージ
  • Heaps         ヒープス      → いっぱい
  • Smoko         スモコ       → タバコ休憩
  • Fair dinkum              フェア ディンカン  → 本当に?!
  • Maccas        マカス       → マクドナルド
  • No worries                 ノーウォーリーズ  → OK,問題ないよ・大丈夫だよ

上に載せた殆どの言葉は日常よく聞きますが、その中でcool bananas, Fair dinkumはそこまで聞かない(主人は使いますが)です。カントリーサイドの人や年配の人が使うような気がします。

夕飯=dinnerだと思っていましたが、日本でいう自宅で取る夕飯はオーストラリアではteaと言います。dinnerはちょっとゴージャスな食事の時に使うようです。

20数年前、オーストラリアの友人の自宅に行った時にWould you like to have some tea?と聞かれました。家でお茶でもする?と聞かれたと思って伺った所、夕飯で驚いた事を今でも覚えています。

言葉の違いは面白いですね。また違うオージーイングリッシュも載せていきたいと思います。

 

フィッツナー美恵子
TAKEOFF Gold Coast

長期留学など、ぜひ無料の個別カウンセリングをお申し込みください。

 

 

 

オーストラリアン英語(1)

  • 2022/08/18
  • Mieko Pfitzner
  • その他,ゴールドコーストの暮らし

こんにちは。テイクオフゴールドコーストのフィッツナーです。

日本語でも各地方で方言がありますが、英語もその国その国で発音や単語などが違っています。日本の英語学習はアメリカ英語が主流なので、オーストラリア英語を聞くと何?となる事もあるかと思います。

ここでオージーイングリッシュを幾つかあげていきますね。

  • G’day mate               ゲダイ マイト
  • Good on ya mate    グッドンヤ  マイト
  • Hi, Possum              ハイ、ポッサム
  • Cool Banana            クールバナナ
  • This arvo      ディス アーボ
  • Ambo      アンボ
  • Coppers     コッパーズ
  • Tea       ティー
  • Brekkie      ブレッキー
  • Barbie         バービー
  • Snag               スナッグ
  • Heaps         ヒープス
  • Smoko         スモコ
  • Fair dinkum              フェア ディンカン
  • Maccas        マカス
  • No worries                 ノーウォーリーズ

まだまだありますが、幾つか分かりましたでしょうか?

答えは次のブログで。

 

フィッツナー美恵子
TAKEOFF Gold Coast

長期留学など、ぜひ無料の個別カウンセリングをお申し込みください。

 

 

オーストラリアはクリスマスが2回ある?

  • 2022/07/24
  • Mieko Pfitzner
  • その他,ゴールドコーストの暮らし,バイリンガル子育て

こんにちは。テイクオフゴールドコーストのフィッツナーです。

夏休み団体プログラムの前半チームが到着しました。これから2週間新しい体験のスタートですね。

 

さて、タイトルのクリスマスですが、南半球はご存知の通り、季節が北半球とは逆になります。

南半球の12月のクリスマスは真夏で、サンタクロースがサーフィンをしている絵などをよく見かけます。

Santa Claus on the beach island for Summer Christmas illustration

https://www.freepik.com/author/brgfx

冬のクリスマスを体験出来ないオーストラリア、この数年Christmas in July というのを聞くようになりました。7月の寒い時期をクリスマスと設定して、イベントも行われます。

またキンディー(保育園)でもこのイベントをする所があり、保育士も園児もクリスマスTシャツを着て、クリスマスの雰囲気を味わいます。

直近では7月下旬にサーファーズパラダイスでそのイベントが週末に行われます。

https://www.goldcoast.qld.gov.au/Things-to-do/Gold-Coast-Events-Calendar/Kids-Weekend?fbclid=IwAR3y2dSXIqYmFJht3eBTCWoYMXsTuSbELdwpkJgat1_Ha-Si95WCihvXifY

ビーチに近いので、夕方から夜はさすがに寒いので暖かい上着が必要かと思います。

もし滞在をされ興味のある方は、7月のクリスマスを味わってみるのもいいかもしれませんね。

 

フィッツナー美恵子
TAKEOFF Gold Coast

長期留学など、ぜひ無料の個別カウンセリングをお申し込みください。

オーストラリアの公衆電話

  • 2022/02/24
  • Mieko Pfitzner
  • その他,ゴールドコーストの暮らし

こんにちは、テイクオフゴールドコーストのフィッツナーです。

昨年の8月からオーストラリア国内に設置されている1万5千台の公衆電話が市内・市外局番オーストラリア全国内の固定電話、携帯電話が無料でかけられるようになったのですが、ご存知でしたでしょうか?

オーストラリアで公衆電話は1880年代に初めて使われて以来、生活の一部となり、携帯電話が登場する直前のある時期には、その数は現在の2倍以上になっていました。

携帯電話がほぼ一般的になってからは、多くの人が公衆電話についてあまり考えなくなったかもしれません。無料になった運びは、自然災害で携帯電話の回線が不通になった後、公衆電話を使って家に電話をかけ、家族や友人に無事を伝えるために、コインを用意して列を作って待っている人たちがいたこと、一昨年だけでも、オーストラリアでは公衆電話で1100万回電話をかけ、そのうち23万回以上は000(警察・救急・消防)のような重要なサービスに電話をかけていたそうです。また、家庭の事情で必要な人がいる事などから、無料にする時が来たのだと電話会社が判断をされたそうです。

駅の改札口前、ホームに設置されている公衆電話

 

私がオーストラリアに初めて来たのは1997年。日本では携帯電話を既に持っていた私ですが、オーストラリアでは携帯電話は一部の人や会社の人が使う物で、電話を使う手段としては家の固定電話か公衆電話でした。日本に電話する時も、国際電話が使える格安テレホンカードを購入して、旅先から日本へ電話をして愛用していました。

今は普段使う事の無い公衆電話ですが、物は試しという事で、無料になったと知ってから初めて、家の電話と携帯電話にかけてみた所、どちらもしっかりとかかってくれました。

 

日本の公衆電話も減少しているそうですが、それでも14万台程全国であるようなので、広い国土のオーストラリアではありますが、総人口が少ないので設置数も大分違うのではと思います。

オーストラリアへ留学され到着間もなく携帯が使えない時、オーストラリア国内でしたら電話をかける事が出来ますね。

フィッツナー美恵子
TAKEOFF Gold Coast

2022年度オーストラリア留学相談受付中!
お問い合わせはこちらから、またはLINEやズームでのご相談も可能です。

バレンタインズデー

  • 2022/02/15
  • Mieko Pfitzner
  • その他,ゴールドコーストの暮らし,国際結婚

こんにちは。テイクオフゴールドコーストのフィッツナーです。

2022年に入って初のブログです。遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いします。

 

元々行事の少ないオーストラリアですが、多国籍な分、他の国の文化・イベントなどもあり、最近は色々催されています。

その中で、昨日はバレンタインズデーでしたね。

日本では、女性から男性へチョコレートを渡す日ですよね。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

オーストラリアは逆なんです、男性から女性へお花・チョコレートを渡します。

初めて知った時(24年前ですが)はカルチャーショックを受けました。

また、家族内でもお互いへチョコレートや簡単なプレゼントを贈る事もあり、チャイルドケアや小学校の低学年は、

クラフトの時間などにハートの絵を描いたり、塗り絵をしてメッセージカードを作って両親へ送る事もあります。

 

今日、お花屋さんやスーパーに行ってお花やチョコレートがどうなっているか見てきました。

お花屋さんには、可愛らしくディスプレイされている小物やお花が並んでいて、お花を選んでいる男性の姿が見られました。

 

 

スーパーではお子さん連れのお父さんが一緒にチョコレートを選び、そのお子さんが花を抱えていて、

奥さん・お母さんのために選んでいる姿がとても微笑ましかったです。

私がスーパーに行った夕方の時点で既にほぼお花が無い状態で、残ったお花を何とか選んでいる姿もありました。

イベントや記念日をそこまで気にしない夫なので、無いのは当たり前な感じなのですが、

今年は何とか覚えていたみたいで、家に戻るとチョコレートとお花がテーブルに置いてありました。

仕事帰りにスーパーで選んで買ってきてくれた姿を想像すると、ちょっとしたサプライズで、やはり嬉しいものですね。

フィッツナー美恵子
TAKEOFF Gold Coast

2022年度オーストラリア留学相談受付中!
お問い合わせはこちらから、またはLINEやズームでのご相談も可能です。

ゴールドコーストで見る事が出来る鳥たち

  • 2021/12/30
  • Mieko Pfitzner
  • その他,ゴールドコーストの暮らし

こんにちは。テイクオフゴールドコーストのフィッツナーです。

先日、私の裏庭での出来事。うちで飼っている犬が小鳥と遊んでいたようで、傷ついた小鳥が同じ場所から動かず、小枝でつついてみたら、少しは飛べてもまた止まった所で同じ場所にうずくまっていたため、どうやって助ければいいのか、色々調べてみました。

動物保護のRSPCAという団体があるので、そこに電話をした所、近所の獣医につれていけばそこで処置してくれるとの事でした。小さな鳥といえども、私自身、鳥を触った事が無いので、恐る恐る少し追いかけながら、タオルを被せ、何とか確保出来ました。

段ボール箱に入れ、特に予約もせず獣医に連れて行くと、この紙に記入してと言われ、住所や見つけた場所などを記入。鳥は診察室へ持っていかれ、それであっけなく終了しました。その鳥はどうなるのか聞いた所、見つけた場所が私の裏庭なので、良くなったら、またうちに戻すかもと言われました。親鳥は見かけないし、飼い犬がまたじゃれつく恐れもあると伝えたところ、その場合、そのままケアを続けると言われました。

ケガをしている動物がいたら、保護団体に電話してどうすればいいか対応を聞く、あと、今は携帯アプリで保護した動物をどこにつれていけばいいかなど載っているのがあるみたいです。

ゴールドコーストは色々な野鳥が飛んでいて、うちの裏庭によく来るので、その度に写真を撮っています。

Bush turkey ブッシュターキー:よく穴を掘られたので、うちにはあまり来てほしくない鳥でした。5年前に上野動物園へ行った時、この鳥がいて、うちでよく見る鳥だと思いながら見ていました。

Tawny frogmouth オーストラリアガマグチヨタカ フクロウに見えますが、タカ類に属すようです。変わった泣き声がすると思い裏庭を見たら、止まっている所と擬態していて、良く見えなかったのですが、近くに飛んできて、椅子の上に止り鋭い目が印象的でした。

Rainbow lorikeet レインボーロリキート: ゴシキセイガイインコ カラフルで綺麗ですが、鳴き声が凄く多く、夕方団体で同じ木に止っていると凄い声量です。

Cockatoo キバタン(オウム)裏庭にあるパッションフルーツを食しているオウム。パッションフルーツがいつも散乱しているので、時々拾って片付けています。

Noisy miner クロガシラミツスイ

Kookaburra クッカバラ(ワライカワセミ)人が大笑いしているような「ウワハハハハ……」と聞こえる独特の大声でさえずることからこの名前がついたそうです。

その他にも近所を歩いていると、ピンクとグレーのガラーや、白と黒の模様のマグパイなどいますが、くちばしの長いアイビス、繁殖期になると攻撃的になるプラバーなどいますが、その辺りは撮っていません。

Black Swan 黒鳥 幾つかの公園の池に黒鳥が放されています。毎年、雛が10月頃姿を現し、家族で池で優雅に泳いでる姿を見かける事が出来ます。

また、ペリカンパークと呼ばれている、ブロードウォーターにある公園では、ペリカンの餌付けがあり、そこでその様子を見る事も出来ます。

こちらにたくさんのオーストラリアの鳥たちが紹介されていますので、興味のある方は下記のリンクをご覧ください。

https://nichigopress.jp/live/living_guide/126395/

ゴールドコーストでは、カランビンワイルドライフサンクチュアリーや、パラダイスカントリーなどでオーストラリアの野鳥を見る事が出来ます。

currumbinsanctuary.com.au/

https://paradisecountry.com.au/animals/birds

ゴールドコーストでは無いですが、ノーザンテリトリーや、南オーストラリアの砂漠地帯などでは、野生のエミューも見る事が出来るようです。オーストラリアで色々な動物や鳥たちに会える日が来るといいですね。

今回も読んでいただいてありがとうございました!!

フィッツナー美恵子
TAKEOFF Gold Coast

2022年度オーストラリア留学相談受付中!
お問い合わせはこちらから、またはLINEやズームでのご相談も可能です。