オーストラリア留学ならTAKEOFF Gold Coast オーダーメイドプラン&日本人医師のサポート

スタッフブログ

ゴールドコーストの年末年始の様子

  • 2021/01/06
  • Mieko Pfitzner
  • ゴールドコーストの学校生活,ゴールドコーストの暮らし,バイリンガル子育て

ゴールドコーストのスタッフ、フィッツナー美恵子です。

明けましておめでとうございます。年末年始はいかがお過ごしされましたか?

ゴールドコーストは雨の多い年末年始で、いつもに比べて多湿です。

 

12月31日は、毎年花火があがり、海辺で見る事が出来ていました。

今回は、サーファーズパラダイス・ブロードビーチという

ゴールドコーストのメインの場所は中止となりましたが、

他の場所数か所は花火があがったようです。

事前に花火観覧のチケットを手に入れた方が中に入り見る事が

出来ましたが、私は今回行かずに自宅でのんびりと大晦日を家族と過ごしました。

花火やイベントなど制限があると、以前まで普通にしていた事の有難みを感じますね。

こちらの花火の写真は2019年サーファーズパラダイスで見た時のものです。

 

 

年が明けた1月1日は、ショッピングセンターはほぼ開店し、

チャイルドケア(保育園)は1月4日(月)から始まっています。

小・中・高校は学校により11月下旬~12月上旬頃から

1月26日までサマーホリデーで、今は丁度中盤辺りとなります。

 

オーストラリアの新学期は1月下旬です。

これから学校が始まるまでの間にお店に行くと、

下記のようなBack to Schoolという広告が目に入ります。

<ahref=’https://www.freepik.com/vectors/banner’>Banner vector created by articular – www.freepik.com</a>

学年度末に学校より次の学年に必要な1年分の文房具リストが送られ、

・学校の指定文具店で必要なものをオンラインで購入し、自宅など指定場所に配達して頂く

・オンライン購入をせず、自分自身でお店に出向き、リストを見ながらノート・ペンなどを揃える

など、その人のニーズで新学期までに必要な物を用意して、初日や学校の始まる数日前に事前に持って行きます。

 

その学校・学年によりノートパソコンやipadなども学校の授業で使用するので

個々で用意する必要があります、また、小学校から制服があるので、

学校のユニフォームショップに行き、制服を購入したりなど。。

これから学校が始まるまでの間に色々準備をされる親御さんが多くなってきます。

学校で使うノートの表紙は柔らかくて、扱いが雑だと、ボロボロになるので、

そうならないよう、ノートが何十冊もある中、保護シートを1冊ずつつけて持たせる人もいます。

左側がカラフルな保護シートを付けたノート、右側は保護シートをつけていないノートです。

カラフルで少しでも楽しく勉強が出来ると期待をして、夜な夜な保護シートを付けた事を

思い出しました(笑)

 

それでは、今年もどうぞよろしくお願いします🎍