オーストラリア留学ならTAKEOFF Gold Coast オーダーメイドプラン&日本人医師のサポート

スタッフブログ

ゴールドコーストで見る事が出来る鳥たち

  • 2021/12/30
  • Mieko Pfitzner
  • その他,ゴールドコーストの暮らし

こんにちは。テイクオフゴールドコーストのフィッツナーです。

先日、私の裏庭での出来事。うちで飼っている犬が小鳥と遊んでいたようで、傷ついた小鳥が同じ場所から動かず、小枝でつついてみたら、少しは飛べてもまた止まった所で同じ場所にうずくまっていたため、どうやって助ければいいのか、色々調べてみました。

動物保護のRSPCAという団体があるので、そこに電話をした所、近所の獣医につれていけばそこで処置してくれるとの事でした。小さな鳥といえども、私自身、鳥を触った事が無いので、恐る恐る少し追いかけながら、タオルを被せ、何とか確保出来ました。

段ボール箱に入れ、特に予約もせず獣医に連れて行くと、この紙に記入してと言われ、住所や見つけた場所などを記入。鳥は診察室へ持っていかれ、それであっけなく終了しました。その鳥はどうなるのか聞いた所、見つけた場所が私の裏庭なので、良くなったら、またうちに戻すかもと言われました。親鳥は見かけないし、飼い犬がまたじゃれつく恐れもあると伝えたところ、その場合、そのままケアを続けると言われました。

ケガをしている動物がいたら、保護団体に電話してどうすればいいか対応を聞く、あと、今は携帯アプリで保護した動物をどこにつれていけばいいかなど載っているのがあるみたいです。

ゴールドコーストは色々な野鳥が飛んでいて、うちの裏庭によく来るので、その度に写真を撮っています。

Bush turkey ブッシュターキー:よく穴を掘られたので、うちにはあまり来てほしくない鳥でした。5年前に上野動物園へ行った時、この鳥がいて、うちでよく見る鳥だと思いながら見ていました。

Tawny frogmouth オーストラリアガマグチヨタカ フクロウに見えますが、タカ類に属すようです。変わった泣き声がすると思い裏庭を見たら、止まっている所と擬態していて、良く見えなかったのですが、近くに飛んできて、椅子の上に止り鋭い目が印象的でした。

Rainbow lorikeet レインボーロリキート: ゴシキセイガイインコ カラフルで綺麗ですが、鳴き声が凄く多く、夕方団体で同じ木に止っていると凄い声量です。

Cockatoo キバタン(オウム)裏庭にあるパッションフルーツを食しているオウム。パッションフルーツがいつも散乱しているので、時々拾って片付けています。

Noisy miner クロガシラミツスイ

Kookaburra クッカバラ(ワライカワセミ)人が大笑いしているような「ウワハハハハ……」と聞こえる独特の大声でさえずることからこの名前がついたそうです。

その他にも近所を歩いていると、ピンクとグレーのガラーや、白と黒の模様のマグパイなどいますが、くちばしの長いアイビス、繁殖期になると攻撃的になるプラバーなどいますが、その辺りは撮っていません。

Black Swan 黒鳥 幾つかの公園の池に黒鳥が放されています。毎年、雛が10月頃姿を現し、家族で池で優雅に泳いでる姿を見かける事が出来ます。

また、ペリカンパークと呼ばれている、ブロードウォーターにある公園では、ペリカンの餌付けがあり、そこでその様子を見る事も出来ます。

こちらにたくさんのオーストラリアの鳥たちが紹介されていますので、興味のある方は下記のリンクをご覧ください。

https://nichigopress.jp/live/living_guide/126395/

ゴールドコーストでは、カランビンワイルドライフサンクチュアリーや、パラダイスカントリーなどでオーストラリアの野鳥を見る事が出来ます。

currumbinsanctuary.com.au/

https://paradisecountry.com.au/animals/birds

ゴールドコーストでは無いですが、ノーザンテリトリーや、南オーストラリアの砂漠地帯などでは、野生のエミューも見る事が出来るようです。オーストラリアで色々な動物や鳥たちに会える日が来るといいですね。

今回も読んでいただいてありがとうございました!!

フィッツナー美恵子
TAKEOFF Gold Coast

2022年度オーストラリア留学相談受付中!
お問い合わせはこちらから、またはLINEやズームでのご相談も可能です。