オーストラリア留学ならTAKEOFF Gold Coast オーダーメイドプラン&日本人医師のサポート

スタッフブログ

2年ぶりにオーストラリアへ!!

  • 2022/03/02
  • Hitomi MATSUNO
  • 短期留学プログラム

皆さん、こんにちは

TAKEOFF Gold Coast 日本在住スタッフHitomiです。

ブログの更新が滞っておりましたが、水面下では着々とオーストラリア渡豪へ向けて動いておりましたよ。

近況報告も含め、今回はこのブログを書いています!

 

忘れもしない2020年3月

新型コロナウイルスの影響を受け、オーストラリアは突如国境を閉鎖し、世界的に見ても最も厳しいレベルの渡航制限で感染を防いで来ました。多くの外国人にとってはオーストラリアの家族や友人に会えない状況が長く続いておりました。

毎日の様に会っていた友人に、ある日を境にいつ会えるか分からなくなる。今まで見ていたあの青い空が、突然見えなくなって、名古屋の空を見上げては涙が流れてしまう、今までの人生で経験したことの無いやり場のない虚しさをこの2年ずっと感じて来ました。

 

暫く見られなくなってしまうかもと、大好きなビーチを目に焼き付けに行き、またコロナが落ち着いたら直ぐに帰って来るからねと見送ってもらったあの日を思い出すだけで、涙腺が崩壊してしまいます。なんだか大袈裟に聞こえるかもしれませんが、こうして思い出しながらブログを書いている最中にも、涙が止まりません笑。

 

予期せぬ帰国

2020年に日本に帰国した時、息子は8歳、娘は6歳。オーストラリアでの学校生活も安定し、サッカーにダンスにと好きなものに熱中し、生活を楽しんでいた矢先の突然の帰国でした。

帰国後の子供たちの生活は、それまでとは突如一変したわけですが、それでも目の前にある日常を必死で送らねばならず、彼らも地元の小学校に真新しいランドセルを背負って、元気に通い始めました。が、特に娘は泣きながら学校から帰って来ては『オーストラリアに帰りたい。今すぐ飛行機に乗ってオーストラリアに帰りたい、ママ、今直ぐ飛行機に乗せて欲しい』と泣きじゃくる日々でした。今はどうする事も出来ないんだよ、もう少しの辛抱だからと、無力さを感じながら声を掛けるしかありませんでした。

 

あれから早2年、子供の成長

洋服のサイズがそれぞれ20センチもアップしました。歯も抜け替わり、すっかり英語も忘れ?(二人ともキープする努力は頑張っています)日本語も達者になりました。

息子は地元のサッカークラブでとても素敵な仲間に出会う事が出来ましたし、娘もHip Hopのダンスレッスンを楽しんでいます。住居の関係で、またしても昨年の4月から新しい学区の小学校に通っている我が子達ですが、どう転んだとしても、今ある環境に感謝し、そこで巡り会えたご縁を大切にしながら人生を楽しむ事!

泣いた分は、強さになるんだよ!、そう言い聞かせながらも、逞しく成長していってくれている我が子を見て、私自身の学びにもなっています。

このようなパンデミックが、これから先そうは無いであろう事を祈りますが、二人を強く逞しくさせた2年間であったと、今はそう思います。

 

 

2022年2月21日 オーストラリア 全世界からの渡航者受け入れ再開

『オーストラリアは、世界中からの観光客やビジネス出張者を歓迎します!』この発表を目にした時、もちろんいつかは国境が開き、形が変わったとしてもまた行きたい場所に行ける日が来るだろうと、誰もが分かっていた事だと思いますが、私自身の感情として『待ってました!』というより、『え?開いたの?』と戸惑いと不安の感情の方が先でした。

そんな感情を他所に、オーストラリア国境再開のニュースが発表されると、今か今かと待ち侘びていた留学希望の学生さん、家族移住が夢だったご家族からのお問合せも日を追うごとに増え、既に渡豪し、現地の学校に通い生活をスタートさせています!

 

パンデミックからエンデミックへ

社会をどのように通常の生活に戻していくか、各国で出口戦略が議論され、日本でもこれまで敷かれていた海外出入国についての規制が緩和され、この3月1日からオーストラリアより帰国した際に、空港でのPCR検査を実施後、陰性であれば自宅に戻ることが出来る様になりました。

 

日々目紛しく情報がアップデートされる中、本当に安心して生徒さんがオーストラリアで学べるのだろうかと、実際に今回私自身も渡豪するにあたり、皆さんと同じ様に感じる不安を一つ一つ明確にしていきました。

何事も、不透明な事は、不安でしかありません。渡豪に際して必要な手順のフローも出来上がり、様々な情報を得る度に、世界は動き始めている、私も動き始めなきゃ!と感じる今日この頃です。

 

『ゴールドコースト現地校短期留学プログラム』

通年開催されております春休み『ゴールドコースト現地校短期留学プログラム』も、個別での対応となっておりますが、3月19日(土)羽田発→4月4日(月)日本帰国の日程で開催致します。

親子留学のご家族様、元気な高校生の皆さんをお連れして、私自身も2年ぶりのオーストラリアに向かいます!

 

今回のプログラムでも、沢山の笑顔に逢えます様に、お手伝いさせて頂きます!

 

 

日程が迫って来てはおりますが、飛行機の手配が出来ればプログラムにはご参加頂けますので、ご検討されていらしゃる方、まだ悩まれていらっしゃる方も、一度お気軽にお問合せくださいませ。

 

TAKEOFF Gold Coast

日本在住スタッフHitomi

 

2022年春休み、ゴールデンウイーク、夏休みの短期留学をご希望の場合は、ぜひ無料の個別カウンセリングをお申し込みください。