オーストラリア留学ならTAKEOFF Gold Coast オーダーメイドプラン&日本人医師のサポート

スタッフブログ

車の運転 at オーストラリア

  • 2022/03/13
  • Mieko Pfitzner
  • ゴールドコーストの暮らし,短期留学プログラム,長期親子留学

こんにちは、テイクオフゴールドコーストのフィッツナーです。

 

日本は間もなく春休みですね、この春休みを利用され国境の開いたオーストラリアへ短期留学をされる方もいらっしゃいます。

レンタカーを利用して学校までの送迎をされたり、長期留学の方は車を購入して運転されたりと、

電車やバスより車での移動が多いゴールドコースト。

幸い日本と同じ右ハンドル、左側走行です、また車道も幅が広いので運転しやすいと思います。

日本車も多く走っているので、安心感があるかもしれません。

 

運転する際に気を付けた方がいい事

・運転中の携帯電話(ナビや音楽のアプリも)の使用は禁止で、罰金が科せられます。

音楽をかける、ナビを使用する場合は、出発前にセットしてからですね。

・学校周辺道路は時間帯により(スクールホリデー中は無し)40km/hの走行

・7歳以下のお子様はチャイルドシート必須

(イベントで海賊のフェイスペイントをしてもらい、嬉しい状態でチャイルドシートに座っています)

・高速道路は場所によって110km/hの所があります、GCの高速道路は無料ですが、ブリスベン周辺は有料の所もあります。

・日本では少ないラウンドアバウト(環状交差点)がたくさんある

などがあります。

運転に関して、日本語で記載されている資料がありましたので、下記リンクからご覧いただけます。

ただ、作成されたのが2015年なので、そこから変更がある場合は責任を負いかねますのでその点はご了承ください。

https://www.brisbane.au.emb-japan.go.jp/downloads/2017anzen_unten.pdf

 

駐車場

ショッピングセンターは場所により最初の数時間は無料で、その後は〇ドルなど料金が必要な所があります。

無料の所もあるので行くショッピングセンターによって、違う事を確認されるといいかと思います。

また、公園や街中も道路により下記のような1P(1 hour parking 1時間駐車可能), 2P METER(2 hours parking 2時間以内駐車可能 )

というのがあります。Meterという文字が入っていた場合は支払精算必要ありという意味です。

その近くに支払う機械(メーター)があるので、自分が止める時間を想定して、先払いします。

その時間以上停めていると市職員が見回りをしているので判明した場合、罰金のメッセージがフロントガラスに置かれます。

私は2回程置かれた事があります。

 

ショッピングセンターや病院で有料の所は後払いが多いですが、駐車された時に確認されるのが一番ですね。

ゴールドコースト市内の街中の駐車に関しての資料(英語)は下記リンクからご覧いただけます。

file:///C:/Users/gcmedia/Downloads/guide-to-safe-legal-parking.pdf

 

日本から国際免許書を発行され、海外で運転をするというのは一つの楽しみでもありますよね。

フィッツナー美恵子
TAKEOFF Gold Coast

2022年度オーストラリア留学相談受付中!
お問い合わせはこちらから、またはLINEやズームでのご相談も可能です。