オーストラリア留学ならTAKEOFF Gold Coast オーダーメイドプラン&日本人医師のサポート

お客様の声

【小学生】現地校通学+語学学校PSP

  • 2021/10/13

さくらちゃん(小6)

現地私立小学校へ長期留学中。英語力向上のためにスクールホリデーを利用して語学学校PSPコースを受講しています。

現地私立小学校へ長期留学中
スクールホリデーは語学学校AICOLのPSPコースへ

親子長期滞在

<さくらちゃんのエピソード>

現地校に通学しながら、ホリデーを利用して語学学校AICOLのPSP(Primary School Preparation)コースに通学しているさくらちゃん(取材時小学6年生)。

現地校では、オーストラリアの先生や友人に囲まれ、異文化に触れながら、すでに英語で十分なコミュニケーションを取り、現地の生徒に負けないほど各教科の成績も優秀です。

しかし、現地校では非英語圏の生徒が、外国語としての「英語」を学ぶ時間はありません。

そこで、さくらちゃんは、弟と一緒に現地校のスクールホリデーを利用して、語学学校AICOLのPSP(Primary School Preparation)に通っています。

実はこのPSPコース、名前の一部にもあるように、本来は「非英語圏からの留学生が現地校へ入るための準備コース」で、政府の認定を受けた民間の語学学校などが運営をしています。公立・私立問わず、長期留学生の一部(英語力や学年、留学予定年数により違います)は、ここで現地校へ通学するために最低限必要な英語力をつけることが目的で、年齢よりも、生徒の英語力でクラスが分けられ、英語だけではなく算数や歴史、科学、体育、音楽、アートなども学びます。

こちらのAICOLが開講しているPSPコースでは、大ベテランの先生が一人ひとりの能力や個性を見ながら英語を教えており、実際の授業も非常にきめ細やかにサポートされています。

さくらちゃんのご両親は、AICOLの校長先生の考えや、先生の質の高さから、現地校通学開始後にもここに通学するメリットがあると感じ、現地校通学が始まって2年目となる今も、ホリデーごとにこちらを利用しています。

<PSPコースについてさくらちゃんにインタビュー>

AICOLのPSPクラスはさくらちゃんにとってどんな場所ですか?先生がいつも優しく、一人ひとりに適した教材を用意してくれます。

お友達は、毎回変わるのでいろいろな国の人と関われるところがとても楽しみです。
現地校に入る前からAICOLに通学していましたが、いま振り返ってどう思いますか?現地校通学前にAICOLに行けて良かったと感じます。

私は文法が苦手だったので、文法をたくさん教わり、リスニングやリーディング、ライティング、スピーキングなどもまんべんなく教わりました。現地校では、すべての教科を英語で習い、また友達とのコミュニケーションも常に英語が必要なので、予習したすべてのことが役に立ちました。
現地校に通学開始後もホリデーごとにPSPに通っていますが、どのようなメリットを感じていますか?どんどん英語の語学力が上がっていくところです。

現地校では多人数の生徒に対して一人の先生が担当していますが、AICOLでは少人数で習うことができるので、レベルに合わせて指導を受けることができます。

英語の成績は最初はCでしたが、AICOLのサポートのおかげで、最近ではA- を取ることができました。
AICOLのPSPで、さくらちゃんにとって楽しい時間は何ですか?理科の実験です。現地校は多人数のため、自分は見ているだけ、ということが多いのですが、AICOL では、実際に自分で実験することができ、その結果をグラフなどにまとめるため、とても楽しく、勉強になるからです。
日本からオーストラリアへ留学を考えているお友達へメッセージをお願いします!AICOLは、自分のできないところを、しっかりサポートしてくれます。最初は全然英語ができなくても、レベルに合わせた課題を出してくれるので、とても楽しくできます。現地校に行く前、そして行っている間も、AICOL に行くことをお勧めします。

弟や友達と

AICOL